スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の料理

とうちゃん(夫)は、冷蔵庫にあるものでピャッとおかずをつくります。


きょうは、「小松菜のそのまんま」
・・・だそうです。


男の料理



小松菜のゆでたやつに、しいたけと長天と白菜を大胆にほうり込んでおります。

唐辛子の輪切りをバッ。
しょうゆ、塩、こしょう、砂糖・・・
焼酎も入れたみたいです。

野菜のシャキシャキ感と、はっきりした味付けは彼ならではです。

ちなみに、人生の味付けもアレンジ上手といいましょうか。

おかげさまで、一緒にいて飽きることがありまっせんっ!




くちばし


子ツバメ、ぶじに生まれました('▽'*)


スポンサーサイト

小さな幸せ

何年ぶりでしょう。
我が家の軒先にツバメが巣を造りました。
今、卵を温めています。

鳥の巣1



ある年、スズメが悪さをしてからは、ツバメが巣作りをすることはなくなっていました。

スズメとツバメと、どっちがかわいいかなんて決めることはかわいそうで、大げさに残念がることはしなかったのですけれど、でもやっぱり、来てくれるとうれしいものです。

朝に晩に、見上げては、
「あっ、いるいる」

こういうの
小さな幸せです。



お腹の辺りにこぼしたご飯粒を
『ラインストーン』(※一番下の写真参照)にひっかけて
「あっ、ライスストーンがついとるぞ」
などと、しょうもないことを言いながら、ご飯を食べるのも
これまた、小さな幸せです。

米粒1



小さな幸せを拾い集めて、日々過ごす・・・。

小さいもんでも、集めよったらてのひらいっぱいになるもんね。




(※ラインストーン参考画像)

ラインストーン1

ドクダミの花

ドクダミ2


人見るもよし
人見ざるもよし
我は咲くなり

( 武者小路実篤 )


会社の駐車場に生えている雑草の中に咲く ど・く・だ・み・・・
清楚な白い花です。
薬草・・・。


だれも見よらんのに、毎年、咲きます。
つけられた名前も気にいらんでしょうに
そんなこと、どうでもよさげに毎年、咲きます。

ドクダミ1

なにか大きなことや目立つことを成し遂げることが
「咲く」ということではなく
生きとるだけで、ちゃんと「咲いとる」んよ・・・
そう思わせてくれるドクダミの花です。
  
我も咲くなり。



プロフィール

道草うさぎ

Author:道草うさぎ
会社の事務職として、妻として、母として、いち女性として、感じたことをつぶやきます。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。